財布の中身が軽くなる!おでかけ前にはSuicaの「10円単位チャージ」が超便利

最後までご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると励みになります。

Suica

こんにちは、THE・社畜男子こちき(@kochiki_)です。

今回はSuicaの「10円単位チャージ」を紹介します。東急の券売機で10円単位チャージが出来ると知ってから、電車に乗る前は毎回のように使っています。メリットは10円〜入金可能なので小銭をかなり減らせること。小銭が多ければ多いほどチャージした後は身軽になります。

でかける前に財布の小銭を無くしてしまえば、少しでも荷が軽くなるので是非試してみてください。

スポンサーリンク

「その他金額(10円単位)ボタン」

東急の自動券売機でSuicaのチャージ画面になると【その他金額(10円単位)】というボタンがあります。

10円単位チャージ 

このボタンを押すと、チャージ金額を入力する画面に進みます。

10円単位チャージ2

あとは手持ちの小銭を入れてチャージしたい金額を入力すれば完了です。手順は簡単なので時間はかかりません。

東急は、増税対応で端数の運賃に対応させる為に1月から実施していたようです。↓こちらの記事を参考にどうぞ。

10円単位でのチャージが券売機で可能に 理由は消費税と利便性向上 東急 | 乗りものニュース

注意点

①全ての鉄道会社で10円単位チャージが可能なわけではない

東急・東京メトロは可能。千葉モノレールも可能みたいです。JR東日本だと乗り越し精算機でのみ10円チャージできます。各社、運用は異なります。普段お使いになる鉄道会社の券売機で試してみてください。

②出先で買い物する時は小銭がほとんど無い状態からのスタートになります

でかける前に小銭をチャージしてしまうので、でかけた先では小銭がありません。それでも束の間の財布の軽さを求めてしまうのか…さあどうする。

まとめ

気づいて良かったー。ではまた。

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると励みになります。

フォローする