【節約】どこでも水道水が飲める。ブリタのボトル型浄水器「fill&go Active」が便利で手放せない

今回はブリタのボトル型浄水器「fill&go Active」を紹介します。水筒に水入れて通勤するのが嫌いで(重くて)、会社で毎日500mlの水買ってたのですが、ボトル型浄水器が全て解決してくれました。使い始めて早1年。軽くて、いつでも水道水が飲めて、節約にもなるので本当に助かってます。

スポンサーリンク

fill&go Active

ブリタのボトル型浄水器「fill&go Active」は、スクイーズボトルタイプで手軽に持ち運びができる携帯型のボトル。ボトルに水道水を入れれば、飲む時にろ過して不純物を取り除いてくれます。

  • 持ち運びに便利なストラップ付き
  • 便利なコップ付き
  • BPAフリー
  • サイズ:高さ23.5cm、直径7.5cm、全容量0.6L
  • 交換用カートリッジはマイクロディスク浄水フィルター
  • 浄水能力:150リットル、4週間

全容量0.6リットルなので、500mlのペットボトルより量は若干入ります。ボトル自体は非常に軽くて持ち運びには最適。色はブルー・ライム・ピンクの三色展開。

コップ付き。カートリッジの取り付けも簡単

購入時の内容物はボトル・コップ・カートリッジ(フィルター)。購入店によっては、写真一番右のボトルカバーが付いてきます。ちなみに、最初の1回だけカバー付けてみましたが、面倒でずっと使ってません。

カートリッジはこんな感じ。殺虫剤、除草剤、環境ホルモンなどの微量不純物を取り除いて、カルシウム(Ca)、マグネシウム(Mg)などのミネラル分は浄水フィルターを通過させてくれるそうです。

ボトルの蓋を開けて

上から被せるだけなので取り付けも簡単。

さいごに蓋を閉めて完了。

あとはマウスピースを開けて、ボトルを押しながら飲むだけです。飲むタイミングで浄水されるので、待ち時間はありません。

カートリッジの取り替えについて

カートリッジ1個で150Lの水(500ml300本分)をろ過できます。交換の目安は4週間に1回となっています。カートリッジはAmazonでのまとめ買いがおすすめ。3個入2,000円6個入3,280円

唯一手間がかかる点として、取り替えて初めて使用する時のみ、ぬるま湯に1分程度つけておく必要があります。(微粒子のフィルター詰まりを防ぐため)

お手入れ

ボトルは中性洗剤での手洗いか、食器洗い機での洗浄。カートリッジは毎週、沸騰したお湯を注いでの熱湯消毒(5分間)が推奨されています。

1年間使ってみた感想

1年間使ってみた感想を以下にまとめてみました。

  • 会社で500mlの水を買わなくなった。1日1本買うので約2,000円/月の節約
  • 気軽に補充できるので、水分をたくさん取るようになった
  • ボトルが軽いので、持ち運ぶストレスは少ない
  • 浄水したら美味しいかと言われると、正直よくわからない。普通。

使っていて特に不具合もなく、値段を考えると相当コスパが良くて満足しています。お腹壊したりしたこともありません。

さいごに

毎日会社で市販の水買ってる方は試してみてください。かなり節約できて楽になります。ではまた。