無印のシャツホルダーが超便利!ズボンホルダーとしても活用できてしまう優れもの

最後までご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると励みになります。

今回は無印良品の「シャツホルダー」を紹介します。クローゼット整理のために便利グッズを探していて見つけた優れもの。服の収納で悩まされるスペースの問題を、いとも簡単に解決してくれます。

関連無印のPP収納ケースに専用キャスターを取り付け。移動が楽でストレスフリーになりました

スポンサーリンク

無印良品「シャツホルダー」

無印-シャツホルダー

無印の収納用品の中でも話題になっている「シャツホルダー」。お店では、上写真のような状態で陳列されています。側にディスプレイが無いと探しにくいかもしれないので参考にしてください。

無印-シャツホルダー仕様

仕様

  • 価格:2500円
  • 約幅30×奥行35×高さ72cm
  • ポリエステル綿麻混
  • シャツ12枚、約3kgが目安

値段は少し高めですが、作りがしっかりしていて長期間使えると思います。

無印_シャツホルダー

封を開けて持ち手を引き上げると広がります。収納ポケットは6個。目安はシャツ12枚なので、1ポケットにシャツ2枚が入る計算です。

無印_シャツホルダーボタン

持ち手はボタンで取り外すタイプ。クローゼットの突っ張り棒などに巻きつけます。

使ってみた

早速クローゼットに設置してみました。ハンガーで服を吊っている状態とほぼ同じ高さなので非常にコンパクトです。シャツ2枚ずつだとスペースにかなり余裕があるので、試しにズボンも収納してみました

なんと、ズボンも2本ずつ収納可能。シャツ収納時より重さはありますが許容範囲です。超優秀。ズボン収納に困っている人は、「ズボンホルダー」として活用するのもアリですよ。

まとめ

シャツホルダーの他に、バッグホルダーやシューズホルダーも販売されています。100均のボックスと組み合わせて引き出し代わりに使う人も多いみたいです。収納に困っている人は是非試してみてください。ではまた!