ダンボール束ねるのが劇的に楽になる。ダンボールラップ「ハンディ・クラウン ストレッチフィルム」

ダンボールや古紙を紐で束ねるのが大嫌いなんですが、ダンボールラップを買ってから劇的に楽になったので紹介します。何で今まで知らなかったんだろうと後悔するほど便利。めちゃくちゃストレス減ります。

スポンサーリンク

ハンディ・クラウン ストレッチフィルム

今回購入したのはハンディ・クラウンという会社のストレッチフィルムという商品。Amazonでは「Amazon's Choice(すぐに発送できて、評価が高く、買いやすい価格のもの)」に指定されています。価格は、スペア4個付で1,746円。単品で603円

商品詳細

全体。公式では240gとなっています。製品素材は↓こちら

  • サイズ:100mm×150m
  • フィルム:低密度ポリエチレン
  • コア:紙
  • ハンドル:再生ポリプロピレン

下のつまみを両側から押しこんで取り外します。力は要らず、非常に簡単です。

取手部分。フィルム部分がくるくる回る仕様なので、カット時のためにストッパーがついています。

フィルム部分を取り外すとこんな感じ。

梱包が一瞬で終わる

紐で縛る作業もなく、ラップをくるくる回すだけで作業が進みます。フィルム部分が回転するので、手首を回す必要もありません。伸縮性のあるフィルムで、ある程度伸びるのも便利なところ。

カット時もストッパー押しながら引っ張るとちぎれるのでハサミ要らず。作業は一瞬で終わります。

これまで紐で縛るの面倒で何週間も溜めてしまうことがありましたが、毎週きちんとゴミ出すようになりました。

さいごに

古紙まとめるのも同じ要領です。紐で束ねることにストレスを感じている方はぜひ試してみてください。最高です。ではまた。