2019年7月に読んでよかった本まとめ

2019年7月に読んでよかった本を紹介します。ビジネス・Web系の本を中心に月3~4冊は読んでいます。たまに漫画とかも。基本的にKindleセールやKindle Unlimitedからピックアップして読むことが多いです。

スポンサーリンク

人工知能は人間を超えるか

人工知能と、その歴史や課題をわかりやすく解説した一冊。テクノロジーの進化により、誕生当初の第一世代〜第三世代へと進化を遂げているAI。「最新AI家電」として一括りにされている言葉の裏にも、技術の世代差はあったりするのかも…なんて事を考えさせられたりします。

深爪式 声に出して読めない53の話

Kindle Unlimited対象本。Twitterフォロワー17万人、ツイッター女王の深爪さんによるエッセイ。下の話が多く声に出して読めない内容も多いが、切り口鋭く、すいもあまいも噛み分けた人の言葉は心に染みる。例えば↓こんな考え方が、本の中にぎっしり詰め込まれているので、興味ある方はぜひ。

明日死ぬかもしれないから今お伝えします

Kindle Unlimited対象本。Kindleストア総合有料ランキング2位にもなった、大人向け絵本。
目の前に突然現れた死神に、明日命を頂戴すると宣言された男。1通だけ手紙を書いてもいいと言われた男がとった行動とは…。25ページくらいの絵本ですが、涙腺崩壊します。

以上、7月は3冊紹介しました。何十年振りに絵本読んだけど予想以上に魅了されて、大人向け絵本ブームをちょっと肌で感じられた気がします。ではまた。