【無料】Googleデジタルワークショップで履歴書にも書ける認定証をGETしてみよう

GoogleデジタルワークショップTOP

今回は、Webマーケティングの基礎を学ベる無料のオンライン講座「Googleデジタルワークショップを紹介します。同僚のWebディレクターから教えてもらったGoogleのサービスなんですが、コンテンツの質が高いうえに、履歴書に書ける認定証がもらえるというメリットもあり、かなり充実度の高いサービスでした。

スポンサーリンク

Googleデジタルワークショップとは

Googleデジタルワークショップ講座一覧

オンラインビジネスに必要なデジタルマーケティングの基礎や活用方法を、数分の動画でわかりやすく学ぶことができるプログラム。Googleアカウントを持っているだけで、無料で利用することが可能。

「アナリティクスとデータ分析」「ビジネス戦略」「コンテンツマーケティング」「ディスプレイ広告」「ソーシャルメディア」「eコマース」「SEO」など、Googleのエキスパートが用意した26項目ものレッスンでWebマーケティングの基礎を学ぶことができます。

上に挙げた用語が全くわからない人も、プログラムを受講することで用語の意味と大まかな役割は理解できるようになるでしょう。

IAB公認の認定証取得がメリット

Googleデジタルワークショップ講座取得

デジタルワークショップを受けるメリットは、Interactive Advertising Bureau(IAB)公認の認定証。全てのレッスンを受講+40問の最終試験に合格したら取得できます。認定証は、LinkedInのプロフィールや履歴書でのアピールになります。(と書いてあります)

Googleデジタルワークショップ認定証

IABって全く知らなかったんですけど…調べてみると、名だたる企業が組織しています。そこが公認っていうんだから認定証の価値はあると信じたい。

Interactive Advertising Bureau(IAB)とは、オンライン広告における技術的標準規格の策定を始め、動向調査や法整備などを行う組織。代表的な企業としては AOL、BBC、CBS、Facebook、Google、マイクロソフト、ニューヨーク・タイムズ、ロイター、タイム、Twitter、ベライゾン、バイアコム、ワシントン・ポスト、Yahoo!などがある。

via: wikipedia

どのぐらい時間がかかる?

全てのレッスン受講に必要な時間は約13時間。単元毎に試験も設けられており、無料らしからぬ充実度で構成されています。5分以内で構成されている動画が多く、解説も初学者向けで大変わかりやすい。さすがGoogle先生。

Googleデジタルワークショップ講義画面

講義はYouTubeプレイヤーでの再生。日本語音声ですが、日本語字幕もつけられるので、専門用語も文字で追えます。また、倍速設定も可能。理解しやすい単元は、2倍速でサクッと終わらせましょう。

レッスンを飛ばして、いきなり章末問題に進むこともできるけど…

時短で攻略したい場合は、レッスンを無視して各単元毎の章末問題にいきなりチャレンジできます。が、不合格になると、章の全てのレッスンを受けないと再受験できなくなるので注意。

WEBに携わりたい人には超オススメ

デジタルワークショップは

  • デジタルマーケティングの基礎を体系的に浅く広く
  • 質の高い動画コンテンツでわかりやすく
  • しかも、Google先生が無料で

教えてくれる超お得なコンテンツ。オンラインビジネスの展開を考えている人や、Web業界で働いてみたい人は、座学の一環として必ず見ておくことをオススメします。

さいごに

Webの基礎を学ぶ教材としては、Webリテラシー検定もおすすめです。2週間で合格できたので、デジタルワークショップと一緒にチャレンジしてみてください。ではまた。

オンライン マーケティングを学びましょう - Google 提供の無料トレーニング コース
オンライン マーケティングの無料トレーニングで、ビジネスやキャリアのステップ アップに必要なデジタル スキルを身に付けましょう。Google が提供する無料コースでデジタル エキスパートになりましょう。
2週間で合格!Web検定のWebリテラシー試験を受けてみた。業界志望してる人におすすめ
via: どうも、こちき(@kochiki_)です。最近web業界に転職した事もあり、業界の仕組みや仕事の流れを勉強しておきたかったのでWeb検定の「Webリテラシー試験」を受けてみました。 制作のフローからマーケティングまで浅く広...