名刺作成サービス「Cumica(クミカ)」で会話が弾む名刺を作ってみた。ブロガーにオススメ!

最後までご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると励みになります。

cumica_名刺表

アイコンを組み合わせて名刺を作成できる「Cumica」というサービスを利用して、実際に名刺を作ってみたので紹介します。カジュアルな雰囲気の名刺を持ちたい方にはオススメ。サービス自体がシンプルで使いやすく、楽しみながらオリジナルの名刺を作る事ができます。

スポンサーリンク

Cumica

cumica

初対面の人と会話が続かずストレスを感じたことはありませんか?
クミカは共通の話題を、渡す相手に提供してくれるカード名刺です。
営業の自己紹介シート、フリーランスの名刺、または出会いのプロフィールカードとして活用できます。
話したいトピックをカードに載せて、会話を盛り上げましょう!

名刺を見た瞬間に、相手と共通の話題を発見できる「わかりやすさ」がCumicaの特徴です。アイコンを見ただけで相手の趣味が一目瞭然です。

使い方

アイコン選び&コメント

cumica

上画像のような画面で名刺を作っていきます。まず、左のアイコンタグから名刺に配置したいアイコンを選択。「カテゴリーでの絞り込み」や「検索欄にワードを入力」して色々なアイコンを探してみましょう。選んだら、ドラッグ&ドロップするだけで名刺欄に配置されます。

cumica

配置が終わったら、アイコンの下にコメントを入力します。2列分のコメントが入ります。

ユーザー登録する事で「マイアイコン」を使う事も可能。アップロードして、自分で作った画像や写真も使えます。画像のように、自分の趣味で名刺を埋め尽くせます。楽しすぎ。

表紙テーマ(デザイン)を選択

次に名刺のテーマ(デザイン)を選択します。※アイコン選びより先にテーマを選ぶ事も可能

cumica_表紙デザイン

約150種類のパターンがあるので結構悩みます。テーマに合わせてアイコンを選び直したり・・なんて事もあるので、かなり楽しめます。

今回は、表紙のデザインを↑こちらに決めました。

cumica_角丸

名刺の角を丸くする事もできます。通常の名刺タイプより値段は上がりますが、よりカジュアルな名刺を目指すなら試してみても良いと思います。(僕は角丸にしました)

裏面テーマ

cumica_裏面

裏面テーマも選択できます。今回はメモが書けるデザインにしました。テキストを入力できるbizテーマもあります。

cumica_レビュー

最後はレビュー確認。ここで全体のイメージを確認して注文しましょう。

値段

cumica_値段

タイプは2通りで「名刺タイプ」「角丸タイプ」を選べます。先程も紹介した通り、角丸タイプは角を削る分、名刺タイプより少し値段が上がっています。

  • 名刺タイプ1セット(100枚):¥2,980

  • 角丸タイプ1セット(100枚):¥3,400

それぞれ1セット(100枚)から購入できます。2セット目からは¥1,000円OFF。支払いは、クレジット(Paypal)かジャパンネット銀行が選択可能。

名刺が届いた

cumica_名刺

注文から1週間程で名刺が到着。レビューで確認したイメージのままだったので大満足。サイトに注文履歴は残るので、次回注文の時も呼び出してデザイン変更も可能。かなり便利です。

まとめ

何枚か渡してみましたが、なかなか良い反応がもらえます。名刺のデザインを考えるのが面倒な人、自分の趣味を名刺の中に散りばめたい人、名刺作りを楽しみたい人は利用してみてください。ではまた!

サイトCumicaホームページ

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると励みになります。

フォローする