社畜女子の為のロードバイクのススメ 〜ママチャリからの卒業〜

最後までご覧いただき有難うございます。お役に立ったらシェアお願いします!

ロードバイク 女性

photo credit:Artem Vasilenko

こんにちは、THE・社畜男子こちき(@kochiki_)です。

会社の先輩にそそのかされ、社会人3年目でロードバイクを購入して早3年が経ちました。あまりにも快適でママチャリ生活にはもう戻れません。

今まで「必要無い・面倒くさい」の2点張りでママチャリ卒業を拒んできましたが、勇気を出して(結構出費したけど)ロードバイクに乗り換えて非常に満足しています。

ママチャリ通勤の方やママチャリでよくお出かけする方、「必要無い・面倒くさい」の2点張りで新しい自転車に乗る事を諦めていませんか?乗ってみると以外と簡単。で、超快適。

今回はロードバイク初心者の僕が、ロードバイクに乗り換える事のメリットとデメリットについて綴ります。迷っている方の後押しになれば幸いです。

スポンサーリンク

ロードバイクに乗るメリット

15785cb26369e41967ec0169a21763cd_s

①とにかくスピードが出る。速い。

平均時速15kmと言われるママチャリに比べて、ロードバイクの平均時速は25km-30km。ママチャリで30分要する所にロードバイクなら15分程度で着いてしまう計算です。劇的に時間短縮できます。

②普段運動しない人でも長時間走ることが可能(ダイエットに最適)

車体が軽いのでママチャリよりもペダリングがスムーズです。普段運動していない女子でも、乗り始めで20kmぐらいは難なく走れるでしょう。

僕は購入した翌日に横浜の元町中華街から江ノ島までサイクリングしました。片道約24km。往路は余裕でしたが、復路の最後5kmは少し辛かったです(普段運動は殆どしません。体力ある人なら余裕かも)無理は禁物。

ロードバイクは上半身も使う全身運動。長時間走行するので脂肪燃焼効果抜群。使われる筋肉はランニングの4倍とも言われているようです。ランニングは嫌いだけどダイエットはしたい!という人には最適です。

③軽いのでアパートの2,3階でも自力で運べる(女性でも大丈夫)

ママチャリより7-8kg軽いので片手でスイっと持ち上げる事ができます。一人暮らしの女子は上階に住んでいる方が多いと思いますが、部屋の前まで難なく運べます。(盗難対策です。共用の自転車置き場はちょっと危険。)

ロードバイクに乗るデメリット

bike-177029_640

※画像はイメージです。

①購入時の出費

初心者でも10万円以内をベースに購入を検討する方が多いです。3-4万円台のロードバイクもありますが、されど3-4万円。結構な出費です。3年乗るとして10万円で割ると、1日90円ぐらいのコストです。1日90円ぐらい無駄金使っている方は節約しましょう。節約節約。

②置き場所にちょっと困る

スタンドが無いのでママチャリのように何処でも気軽に停めるというワケにはいきません。目的のスポット付近には、ロードバイクを立て掛けるor支えてくれる物体が必要です。(実際どうにもならなかった事は無いです。何とかなります。)車体が軽いゆえに何かに括り付けておかないと簡単に盗られます。

③買い物に困る

前カゴがないので大きな買い物は辛いかも。バックパックは必須です。どうしても持ち帰れない物は宅配してもらう事も考えておきましょう。

まとめ

僕は購入した当初、外出先での置き場所が一番気掛かりでしたが何処へ出かけても何処にも停められなかった事は一度もありません。

実際にロードバイク女子が増えてきているのは、僕が先に挙げたようなデメリットをクリアしている証拠でしょう。

皆さんも新しい自転車の世界に飛び込んでみましょう。ではまた。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき有難うございます。お役に立ったらシェアお願いします!

フォローする