NIKEベナッシの進化系。かかとを踏んだまま履けるベナッシSLPが優秀でオシャレすぎる

ベナッシSLP-BLACK

今回は、NIKEのスリッポン「ベナッシSLP」を紹介します。

NIKEロゴが全面に入ったベナッシというスポーツサンダルを、スリッポン型に改良したのが「ベナッシSLP」です。かかとが折りたたみ式でスリッパのように踏んで履いてもOK。で、高機能なのに、そこそこ安い。サイズ展開は、メンズ、レディースどちらもあります。

2017年春に発売されて即完売。再販無いって聞いたから必死で手に入れたのに、2018年もNEWモデルが出ました。1年履き倒したけど、いまだに重宝しています。2019年も(毎年?)発売されるかも。

スポンサーリンク

ベナッシSLP

ベナッシSLP-BLACK02

僕が履いている2017年モデル。色はブラックのスウェード素材がベース。履き口のグレー部分はメッシュ素材になっており、切り替えが独特でオシャレです。

ベナッシSLP-BLACK-アウトソール

アウトソール。NIKEのロゴ位置が非対称で、遊び心溢れています。

サイズ感

普通のスニーカーより若干小さめの作り。僕はスニーカーなら「27.0~27.5cm」を履いてますが、ベネッシSLPは「28.0cm」を選んでいます。

特徴

かかと踏んでもOK

ベナッシSLP-かかと踏んだ状態

↑「スリッパスタイル」

一番の特徴はかかと部分。形状記憶なので、踏んだまま履いてもOK。利用シーンや足の疲れ具合で、スニーカースタイルとスリッパスタイルを使い分けられます。

ベナッシSLP-スリッポンスタイル

↑「スニーカースタイル」

クッション性に優れているので、長時間歩いても足の疲れが気になったことはありません。

  • 最寄りのコンビニとか、スリッパ感覚でサラッと履いて行ける
  • 長時間の移動(電車、バス)でも、疲れたらスリッパ形態にチェンジ
  • 職場でもオシャレなスリッパに様変わり

そこそこ安い

2018年モデルなら、ZOZOAmazonだと¥8100〜購入できます。このクオリティで1万切ってるのはありがたい。

雨と夏には弱い

スウェード素材なので、秋冬も寒さを気にせず履けています。逆に、夏は履くと暑いのでお休みしてもらってます。

あと、雨は大敵。スウェードに泥や砂がへばりついて取れません。雨の日もお休みしてもらいましょう。

コーデ例

ベナッシSLPのコーデ例01

黒のパンツと合わせると締まります。リブパンツ履いて足首を出せば、靴のシルエットを余すことなく見せることができます。

ベナッシSLPのコーデ例02

黒のバックパックとの相性も抜群です。黒スリッパ形態で履くなら、オシャレな靴下履いて見せるのが良いかも。

さいごに

セレクトショップとのコラボデザインも気になるところ。今年もNEWモデル発売に期待しましょう。ではまた。