料理ができない社畜男子&女子でも簡単に作れる「お雑煮」入門

最後までご覧いただき有難うございます。お役に立ったらシェアお願いします!

お雑煮5

去年の暮れに料理を始めた事もあって、今年は年始から「お雑煮」を作ってみました。普段全く料理をしない社畜男子・女子でも簡単に作れるので参考にしてみてください。超シンプルですが、そこそこ美味しいので正月だけに限らず使えると思います。

スポンサーリンク

材料

2人分

  • 白だし(水270mlに対して30ml)
  • ほうれん草(2束)*冷凍でもOK
  • 油揚げ(1枚)
  • 餅(お好みで)

作り方

お雑煮1

市販の白だし醤油ですまし汁を作る。分量は商品のパッケージを見てみましょう。僕が使ってる白だしは、2人分なら水270mlに白だし30ml。

お雑煮2

餅は、トースターがあるなら焼き色を付けておくと香ばしくなります。焼き色付けてからレンチンするのがベスト。無いならレンチンのみでOK。

お雑煮3

ほうれん草+油揚げを適当な大きさに切って投入。ほうれん草は冷凍が楽です!面倒くさいしね。今回はオプションで蒲鉾も入れてみました。

お雑煮4

焼いた餅を入れて完成。料理ができなくてもサラッと作れるので、一人暮らしの社畜男子・女子は是非試してみてください。

まとめ

1月中は食い続けると思う。ではまた!

こちらの記事もどうぞ↓

スポンサーリンク

最後までご覧いただき有難うございます。お役に立ったらシェアお願いします!

フォローする