BIRKENSTOCKのシューズ「MONTANA」は独特のデザインと長年履き続けられる快適さが魅力

最後までご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると励みになります。

birken-montana

今回は僕のお気に入りの一足、BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)の代表シューズモデルである「MONTANA(モンタナ)」を紹介します。独特のデザインが魅力&耐久性が抜群で、約5年間履き続けています。

スポンサーリンク

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)とは

ビルケンシュトックジャパン1

via:http://www.birkenstockjpn.co.jp

ドイツの靴メーカーである。特にサンダルで、日本では知名度があるメーカーの一つである。

同社の製品は、足の形にフィットするように作られているのが特徴で、サンダルの場合、靴底はコルクなどで作られ、履いているうちに、使用者の足形になじむようになっている。足の甲を固定する部分はベルト式(ストラップ)になっており、見た目より機能性を重視している。

via:wikipedia

設立は1774年なので230年以上の長い歴史を持っています。日本では「ビルケン」と呼ぶ人が多いです。今までに70種類以上のモデルを発表しており、「TATAMI」などの別ブランドラインも有名です。

MONTANA(モンタナ)

ビルケンを代表するシューズモデル

montana-habana

via:http://www.birkenstockjpn.co.jp

丸いフォルムとシューレース(靴紐)の通し方、かかとの切り替えしなどの特徴的なデザインが、通年、男女問わず愛されている人気モデルです。

via:BIRKENSTOCKJAPAN

上写真は最新モデル。

montana-bahana2

僕が5年ぐらい履き続けてるモデルがこちら。フォルムは全然変わっていません。流行に左右されないデザインだからこそ長年履き続ける事ができます。季節問わず履けるので、夏は裸足でもOK。

理想的な歩行と快適さを追求

健康な足&理想的な歩行を実現する為の設計がされているので、長時間履いていても疲れません。これはモンタナに限らず、ビルケン全ての製品のこだわりです。

旅行で長時間歩き回る時はモンタナ履いて行きます。全然疲れませんよ。ディズニーとかUSJ等、歩き回るテーマパークにはかなりオススメ。

修理も可能

自社修理工場で修理にも対応。専門の職人による修理が施されます。

修理メニューの一例(税抜)

  • オールソール交換(サンダル、クロッグ/ペア)¥4,500 
  • ヒール部交換(ペア)¥3,000 
  • スエードライナー交換(張替え/ペア)¥4,000
  • オールソール交換(シューズタイプ/ペア)¥10,000
  • バックル交換(1ヵ所)¥1,600 

ビルケンの靴は履けば履くほど自分の足の形に馴染んでくるので、定期的なメンテナンスで何年も履き続けるユーザーが多いです。

MONTANAコーデ

20160208

冬はモッズコートに。

20151029

春秋はMA-1との相性もバッチリです。

20150828

夏は、白シャツ×ジーンズ×裸足でシンプルに。色々な組み合わせで楽しみましょう。

まとめ

多少値は張りますが、デザインや履き心地は最高です。一足持っておくと便利です。メンズとウィメンズどちらもあるのでプレゼントにも最適ですよ。ではまた!

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると励みになります。

フォローする