夏はアンクルパンツが必須!九分丈パンツの履きこなしで「抜け感」を一気に上げよう

最後までご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると励みになります。

アンクルパンツ

どうも、こちき(@kochiki_)です。

ひざ丈のショートパンツが流行しているとはいえ、まだまだロング丈派が多い今年の夏。ロング丈の中でもトレンドといえば「アンクルパンツ」です。流行の理由は抜け感にあります。

スポンサーリンク

アンクルパンツとは

guアンクル

via: http://www.gu-japan.com/

アンクルパンツとは、足首が見えるくるぶし丈のパンツです。イメージとしては九分丈のパンツを想像すると分かりやすいでしょう。足首を見せる事で足が細く見える効果を生み、全体がスタイリッシュになります。

ファッション誌を見ても、多くのコーディネートでアンクルパンツ(九分丈パンツ)が使用されています。ジーンズでもロールアップしてアンクル丈で履くのが主流のようです

GUでは今夏の推しアイテム

GUでは今夏のトレンドしてかなりプッシュされています!

guアンクル2

via: http://www.gu-japan.com/

「ストレッチカラーテーパードアンクルチノ」が¥1,990と激安。商品名の中に出てくるテーパードというのは、腰まわりはゆったりしたシルエットで裾に向けて細くなるデザイン。ゆったり履けるけどシルエットが綺麗になるのが特徴です。▶︎商品はこちら

足首を見せる事で、全体に「抜け感」が出ます。見た目も涼しく爽やかな感じにもなりますね。ただ、七分丈だと子供っぽい印象が強くなります。くるぶしを出す程度の丈に留めておくのがポイントです。

アンクルパンツのコーデ例

kochiki1026

裾にリブが付いているパンツだと足元がより細く見えます。写真で着用しているのはZARAのアンクルパンツです。リブ付きだと革靴が似合わないパターンが多いのでスニーカーで攻めた方が無難。

kochiki0615

一枚目のコーデと比べると裾の幅があるので少しルーズな印象になります。革靴を履くことでルーズな印象を少し抑えました。あくまでも一例ですが、こんな感じでコーデを組み立てても面白いと思います。

まとめ

足の長さに合うアンクルパンツが見つかれば、無地T一枚合わせてるだけで全然OK。今年の夏は涼しくて抜け感のあるコーデで乗り切りましょう。ではまた!

GU オンラインショップ

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございます。シェアしていただけると励みになります。

フォローする