【プレゼントに!】世界の伝統織物で作るTUNDRA(ツンドラ)のネクタイがおしゃれすぎる

最後までご覧いただき有難うございます。お役に立ったらシェアお願いします!

tundra1

via:http://shop.tundra-online.com

今回は、世界の伝統織物で作られるネクタイブランド「TUNDRA(ツンドラ)」を紹介します。いよいよクリスマスシーズンに突入ということで、男性へのプレゼントに悩んでいる方の助けになれば幸いです。

スポンサーリンク

TUNDRA(ツンドラ)

slideshow_img2

via:http://shop.tundra-online.com

TUNDRA(ツンドラ)は世界中の伝統織物でつくられるネクタイブランド。

厳寒な冬と白夜の夏を迎えるフィンランドで生まれたシンプルな北欧デザインから、30を超える民族が独自の文化を継承するラオスのシルク織物まで。何百年も受け継がれてきた素材・織り方・デザインにその土地の文化と歴史、芸術性が凝縮されている伝統織物をオリジナルの生地に仕上げてネクタイにしています。

実店舗は無く基本的にはオンラインショップのみでの販売。大阪のodd numbersというお店でのみ、一部店舗販売しています。販売価格は1本11900円からとなっています。

独特のデザイン

TUNDRA_page

via:http://shop.tundra-online.com

世界各国の伝統が散りばめられているTUNDRA(ツンドラ)独特のデザイン。現在はフィンランド・ハンガリー・ラトビア・ラオスの4ラインの展開になっています。各国の織物工房に実際に訪れ、高いクオリティの生地が依頼できる工房を厳選しているそうです。

ヴァニーヤーシュ・キフリ

via:http://shop.tundra-online.com

HP見てるだけで高級感が伝わってくるのが驚きです。手織りのネクタイってこんなにお洒落なんですね。

おすすめはハンガリーネクタイ

ネクタイ専門ブランド_TUNDRA(ツンドラ)公式通販店舗

via:http://shop.tundra-online.com

個人的にオススメなのはハンガリーネクタイです。

製法

生地は、ハンガリーのパローツ地方にある工房で織られたオリジナルで、すべて手作業です。1日に数メートルしか織れないため、量産するのが難しい商品。

19世紀から引き継がれてきた伝統のデザインモチーフは、当時の織り手さん達の周りにあった花、木、果物から星、神様まで様々です。すべてのモチーフに意味が込められていると言われていますが、諸説あり、今も研究が続いています。

おすすめポイント

ビジネス用としては勿論、カジュアル兼用も出来てしまうというのが大きなポイントの一つです。

ビルシャルマシャイト

via:http://shop.tundra-online.com

基本的に白色ベース(純粋な白じゃなくて、少しクリーム色寄りだと思います)にデザインが施してあるので、あんまり街で見かけない印象があります。写真はハンガリーネクタイの「ビルシャルマシャイト」という商品。モデルのように、白シャツと合わせるとデザインがワンポイントになってお洒落ですよね。

HUN04_C2

via:http://shop.tundra-online.com

カジュアルならデニムシャツと。レベル高い。無地コーデにネクタイで彩りを加えてしまうのが大人コーデで渋いです。

他のネクタイも紹介

フィンランド

サルミアッキ

via:http://shop.tundra-online.com

フィンランドなら「サルミアッキ BLACK」がおすすめ。¥12900(税抜)

サルミアッキ2

via:http://shop.tundra-online.com

厚めのリネン/コットン生地で織られているので、通常のネクタイと違い、マットでざっくりとした独特の風合いです。
白いリネンの経糸をベースに、染色したコットンの横糸を織りこんでいます。
よく見ると色のある部分にも白い糸が隠れているのがわかります。

ラトビア

スィエリンシュred

via:http://shop.tundra-online.com

ラトビアネクタイは全体的にかなり派手。その中で選ぶとしたら「スィエリンシュ RED」¥12900(税抜)

スィエリンシュred2

via:http://shop.tundra-online.com

個性的なモチーフデザインで知られるラトビアの伝統織物は、女性に人気のミトンでも有名。通常のシルクネクタイとは違う、独特のざっくりとした風合いです。すべてのモチーフに意味が込められていると言われていますが、諸説あり、今も研究が続いています。

ラオス

カオ・ピアク・セン

via:http://shop.tundra-online.com

ラオスネクタイなら「カオ・ピアク・セン」¥19400円(税抜) 

カオ・ピアク・セン2

via:http://shop.tundra-online.com

生地は、ラオスの古都ルアンパバーンの郊外、メコン川のほとりにあるシルク工房で昔ながらの製法で織られた、オリジナルです。
1日に数メートルしか織れず、完成まで数ヶ月を要するため量産するのが難しい商品です。

プレゼントラッピングもしてくれます

giftbox_item_4way-1

via:http://shop.tundra-online.com

500円でお洒落なプレゼントラッピングもしてくれます。

GIFTBOX_photo20151109_07

via:http://shop.tundra-online.com

中にはネクタイの生地が作られた工房の説明カードも。隅々までこだわりがあります。

christmas_card_4

via:http://shop.tundra-online.com

12/25までウェブサイトの購入者限定でメッセージカードが付きます。好みでメッセージを書き込む事もできますよ。

まとめ

男性へのプレゼントに困っている方、クリスマスプレゼントがまだ決まってない方はぜひTUNDRA(ツンドラ)のネクタイをプレゼントしてあげてください。きっと忘れられないプレゼントになりますよ。ではまた。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき有難うございます。お役に立ったらシェアお願いします!

フォローする