無印のPP収納ケースに専用キャスターを取り付け。移動が楽でストレスフリーになりました

最後までご覧いただき有難うございます。お役に立ったらシェアお願いします!

無印_収納用キャスター5

普段、衣服の収納に「無印のPP(ポリプロピレン)収納ケース」を使っています。シンプルで便利なんですが、一度服を詰めると移動させるのが大変。今回は、PP収納ケース専用のキャスターがあるという情報を仕入れ、早速購入&取り付けしてみました。

やっぱりキャスター付けると移動&整理が楽!引っ越し時にも重宝すると思います。

関連無印のシャツホルダーが超便利!シャツもズボンもコンパクトに収納できる優れもの

スポンサーリンク

収納ケース用キャスター

無印_収納用キャスター1

PP(ポリプロピレン)収納ケース専用のキャスターがこちら。4個入りで税込400円。対応表はこちら

無印_収納用キャスター2

中身はこんな感じ。いたってシンプルです。突起部分をPPケースの穴に差し込むだけ。ストッパーは付いてません。使用時は高さが約4cmアップします。紹介できるような突飛な性能はありませんが・・車輪はしっかり回ります!

取り付けてみた

無印_収納用キャスター3

PP衣装ケースの裏には上写真のように小さな穴が開いているので、取り付け場所は分かりやすいです。

無印_収納用キャスター4

穴にキャスターを差し込みます。奥まで差し込むと良い塩梅で止まります。

無印_収納用キャスター5

四隅に設置したら完了。作業自体は簡単で1~2分で終わります。

感想&まとめ

キャスターを取り付けるだけで、女性でも重い収納ケースを簡単に動かせるようになります。家ではPP引き出し式の深型2段重ねてますが、車輪は問題なく動きます。個人的には、値段以上の働きをしてくれているので非常に満足です。

キャスターを取り付けるためにはケースを裏返す必要があります。服を詰めた後だと面倒なので、タイミングとしてはケース購入時に即取り付けるのがベストです。キャスター付の商品も販売されているのでチェックしてみてください。ではまた!

スポンサーリンク

最後までご覧いただき有難うございます。お役に立ったらシェアお願いします!

フォローする