日吉に来たら一度は食べておきたい。「とんかつ和栗」の塩で食べるとんかつが絶品すぎる

最後までご覧いただき有難うございます。お役に立ったらシェアお願いします!

とんかつ和栗_09

どうも、こちき(@kochiki_)です。今回は、日吉で出会った「とんかつ和栗」のとんかつを紹介します。こだわりの豚に、こだわりの塩。普段食べているとんかつとは一味も二味も違う絶品でした。今んとこ日吉で一番美味しいかも。

スポンサーリンク

とんかつ和栗

とんかつ和栗_外観

日吉駅から徒歩5分程の場所にある「とんかつ和栗」。オープンが2014年とまだ新しく、非常に綺麗な外観です。

とんかつ和栗_おしながき

店前には、シンプルで分かりやすいお品がき。林SPFポーク使用の文字が見る人の心をくすぶります。

隣の系列店だった洋食屋「WAGURI」も、2017年2月からとんかつとカツカレー専門の店にシフトチェンジしたとの事で、和栗のとんかつは相当人気があるみたいです。

店内

とんかつ和栗_店内

via:http://www.kurinoki-1985.com/

店内はカウンターのみで、1~2人での来店がオススメ。落ち着いた雰囲気で1人でも入りやすいです。

洋食和栗

via:http://www.kurinoki-1985.com/

大勢(団体)で行くなら洋食屋「WAGURI」の入り口から入りましょう。電話で予約も出来ますよ。

メニュー

とんかつ和栗_メニュー

  • ロースかつ定食    1,000円
  • 上ロースかつ定食   1,500円
  • 特上ロースかつ定食  2,000円
  • 上ヒレかつ定食    1,500円
  • 特上ヒレかつ定食   2,000円
  • カタロースかつ定食  2,800円
  • リブロースハーフかつ定食  1,600円
  • リブロースかつ定食  2,800円
  • かつカレー      1,100円
  • おつまみカレー     300円
  • ライス大盛り      100円
  • ライスおかわり     200円    

ランチとディナーがあって、それぞれ食べ物のメニューは同じですが、夜はお酒が飲めます。

林SPFポークとは

豚は本来、複数の病原菌を持って生まれてくるのですが、千葉県の生産者が作り上げた林SPFポークは、この病原菌を取り除いた状態で生まれてくる健康優良児だそうです。ストレスが少なく抗生物質を抑えた飼料で十分に育つ為、美味しく柔らかい肉に育ちます。

 上ヒレかつ定食

とんかつ和栗_上ヒレカツ

今回注文したのは上ヒレかつ定食。ご飯・味噌汁・漬物付。

とんかつ和栗_09

このボリューム感。和栗のとんかつはデカい。

とんかつ和栗_08

そして、抜群に柔らかくて美味しい。

こだわりの塩

とんかつ和栗_塩

和栗の特徴は、塩でもとんかつを楽しめる事。カウンターには3種類の塩が置いてあり、これを付けて食べるとまあ絶品です。

  • 南米アンデスの岩塩 茜塩(ボリビア)
  • テキサス岩塩
  • パキスタン産岩塩(ピンクソルト)

とんかつ和栗_茜塩

僕はダントツで茜塩が好きです。普段ソースで食べている方も試してみる価値あり。

とんかつ和栗_02

至福の時間。ごちそうさまでした。

まとめ

蒲田の名店「とんかつ 檍」と関係が深いようで、メニューも似ています。日吉で名店の味が楽しめると各所で話題になっているので、一度足を伸ばしてみてください。ではまた。

営業情報

とんかつ和栗

  • 住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-20-16
  • 電話:045-565-9762
  • 営業:11:00~15:30(オーダーストップ 15:00)
       17:00~22:30(オーダーストップ 22:30)
  • 定休:月曜日
スポンサーリンク

最後までご覧いただき有難うございます。お役に立ったらシェアお願いします!

フォローする